佐賀大学教養教育運営機構

リンク

在校生の方へ

履修案内Q&A

授業の履修について

 授業を履修する場合は、履修登録期間、及びそれに続く履修登録の変更期間に所定の手続きを行なわなければなりません。科目により、学科等の指定があるもの、欠員があれば受け付けるものなどがありますので、教養教育講義概要の中の履修の手引き、各期の時間割、掲示等に注意してください。

履修登録・追加募集について

 在校生は、前期3月下旬、後期9月中旬から10日程度の期間を設定しますので、各自がWebで登録してください(登録はこちらから)。但し、主題科目は希望者が多い場合は抽選を行い、一方、少ない場合は追加募集を行ないます。抽選にもれた方で他の主題科目の履修を希望する場合は、窓口での受付となります。登録期間、追加募集期間のいずれも掲示によりお知らせします。その他にも、科目により履修に関する取り扱いが異なる場合がありますので、掲示等に注意してください。

分野登録について

 分野登録は、1年次後期の登録期間(10月初~中旬)に教務課教養教育教務の窓口に登録希望書類を提出することにより行ないます。また、2年次後期の登録期間までは、変更が可能です。具体的な登録期間及び変更期間は、学期により異なりますので、掲示により周知します。

主題科目の取り方について

 主題科目は、各学部・課程毎に卒業要件単位が定められており、その内8単位は、自分の希望で登録した分野から履修することとされています。詳しくは、教養教育講義概要内に記載されている「履修の手引き」をご参照ください。

外国語の単位認定について

 英語(英検など)のほか、ドイツ語(独検)及びフランス語(仏検)の単位認定を、前期は4月中~下旬、後期は10月上旬に受け付けています。 なお、教員免許状取得希望者を除き、認定される単位数は、最大でも卒業要件単位数の不足分となります。

休講と補講について

 休講は、掲示、及びWeb上の教務システムを利用した授業等の連絡機能により行ないます。メールによる連絡を受けたい場合は、教務システムにメールアドレスを登録してください。 補講は、やむをえない事情により休講になった場合に、それに代わるものとして行われます。実施方法、時間、場所等は、掲示により連絡する場合や授業時間に教員から連絡する場合などがあります。

履修の取消しについて

 主題科目については、抽選で当選した科目の取消しをWeb上で行うことはできません。教務課の窓口で所定の手続きを行うことで取消しをします。この場合の受付期間は、履修登録変更期間と同じです。なお、履修取消しをしない場合、放棄として扱われ、GPA算出の際に不利になる場合がありますので、必ず取り消し手続きを行なってください。

再履修の仕方について

 不合格となった授業科目を再履修する方法は、「不合格科目の再履修について」を参照してください。

集中講義について

 通常の講義時間帯に行われる講義、あるいは講義期間とは異なる時間帯に行なわれる講義を総称して、「集中講義」といっています。集中講義の開講時期、実施形態は各科目により異なりますので、各々、掲示により周知します。

「査定外」の表示について

 Web上で主題科目の登録状況を確認する際、「査定外」が表示されるのは、履修登録時期が繁忙期にあたり事務のデータ入力が間に合わないためです。ご不便をおかけしますが、主題科目は原則として全学部全学科の学生を対象としており、講義概要や授業時間割に履修制限が記載されていない限り、「査定外」のまま処理されることはありません。

履修計画の立て方について

 各学科・課程等の卒業要件、取得したい免許等の所要単位を把握した上で、教養教育科目、専門教育科目を年次配当などに十分注意しながら履修計画を立て、時間割を組む必要があります。 履修相談は、チューター教員や学生センター内の各学部及び教養教育教務担当窓口で受け付けています。