佐賀大学教養教育運営機構

リンク

在校生の方へ

共通専門教育科目

 教養教育運営機構では、学部間で共通する専門教育を実施するため、共通専門教育科目を開設します。共通専門教育科目には、特定プログラム教育科目の区分を設け、体系的に編成された共通専門教育を行います。
特定プログラム教育の科目を履修かつ修了するためには、学生自身が明確な目的意識を持ち、さらに最後まで強い勉学意欲を維持することが要求されます。しかし、その結果として、大きな達成感が得られること、また学部における専門教育との相乗効果が生まれることも期待できます。
ただし、専門教育科目として認定される単位数は、それぞれの学部・学科・選修で異なっていますので、注意して下さい。

特定プログラム教育科目  デジタル表現技術教育科目

 この特定プログラム教育科目の「デジタル表現技術教育科目群」は、「デジタル表現技術教育プログラム」の必修科目です。このプログラムを受講していない学生は、受講できません。
 本学は、表現能力の豊かな創造的人材育成を目指し、2009年4月より「デジタル表現技術者」の養成を目的とした「デジタル表現技術教育プログラム」を開講しました。全学部の学生を対象として開講されており、デジタルコンテンツ産業界を目指す人やデジタル表現技術を自分の研究領域に活用したい人、デジタル表現技術で文化や芸術表現を追及したい人のための新しい学習プログラムです。充実した環境と体系化されたカリキュラムにより、コンテンツ文化の理論から演習による作品制作の実践まで幅広く学ぶことができます。
 このプログラムの専門科目である「デジタル表現技術教育科目群」は、形をつくることで本物のデジタル表現スキルを身につけるため、本格的な映像編集や3DCG 作成ができる専用ソフトを備えた高機能のパソコン(OS:Macintosh)を使って、Web や映像、CG、音響作品を制作する、演習を重視した内容となっています。■■■■詳細はこちら