佐賀大学教養教育運営機構

リンク

在校生の声

在校生の声

中原沙緒里(なかはら さおり)
中原沙緒里(なかはら さおり)
■ 2009年入学、佐賀県生まれ。
文化教育学部人間環境課程在学中。

 教養科目とは、大学で自分の専修する科目を学ぶためだけの科目ではなく、学ぶ一歩手前に必要な知識を教えてくれます。
 教養科目の中にある大学入門科目では、自分の所属する学部の先生が、自分の研究している専門について講義してくれます。直接専修する学部の先生と話すことができ、自分の選択する専門について学ぶことができます。その他に情報処理科目、スポーツ科目、英語科目、主題科目という科目も必須科目です。主題科目とは自分の好きな専門知識を学ぶことができる科目で、それぞれ専門の先生から学ぶことができます。
 大学では、自分で学ぶことを自分で選ばなくてはいけません。学部を超え、さまざまな人と出会うチャンスがあり、一緒に学ぶ仲間を作ることができます。大学では何を学ぶのか、こうした学びを通し、学ぶことができる科目だと思います。

松原美咲(まつばら みさき)
松原 美咲(まつばら みさき)
■ 2009年入学、長崎県生まれ。
医学部看護学科在学中。

 教養科目は、選択制なので、自分が興味のある科目、普段受けていない科目を受けることができます。この教養科目の時間には、本庄キャンパスの方が鍋島キャンパスに行ったり、鍋島キャンパスの方が本庄キャンパスに行くことができるので、いつもと違った雰囲気で授業を受けることができます。是非、大学生として様々な教科にチャレンジして、他の学部の方との交流を深めてみてくださいね♪s

三好 希(みよし のぞみ)
三好 希(みよし のぞみ)
■ 2009年入学、佐賀県生まれ。
医学部看護学科在学中。

 教養教育科目は、大学で受ける普通の授業とは違い、自分の興味のある科目を専攻することができる科目です。そのため、自分の興味があることはより深く学べ、興味がなかったことでも学ぶきっかけとなるので、より広い知識を学ぶことができます。
 私は、教養教育科目を通してごみ拾いなどのボランティアを行いました。私が将来就きたい仕事は、ボランティア経験の有無が大きく評価されるため、この教養教育科目を通してとてもいい学びをすることができました。
 皆さんも、大学に入ったら、学生のうちにしか学べないことを学んでください。